どこまで常温保存?アクリルキャニスターに粉物を入れてみる★いい点悪い点(^^; 

こんにちは!




先日購入した、タケヤのアクリルキャニスターが届いたので
粉物入れてみました。

沢山の人がレビューしているので
今更なんですがね(^^;




DSC03606-s






片手で開けられるかやってみました。
DSC03608-s.jpg






開けられるんですが
向きによっては開けづらかったり
中身が軽いとずれるので
DSC03609-s
両手使ったほうが開けやすいです。







密封度が一番気になるのですが
パッキンももちろんついていて
あまり力を入れなくてもパチンと締まります。
DSC03610-s.jpg






キャニスターはプラスチックなので、
とても軽いのがイイと思います。

落としても割れないし♪




ただ、ちょっと残念だった点がいくつか…。

というかわたしのリサーチ不足ですがw

サイズ選びを若干失敗しました(^▽^;)
下の2点を購入したのですが…
DSC03607-s.jpg


 



まず、全部入りきらなかった物。
そりゃー1kgは入りませんよね〜。あたりまえー(^▽^;)
DSC03612-s.jpg





セリアのストッカーにも分けたのですが
それでも入らなかった…。
一番大きい1300ccを購入すべきでした。
DSC03613-s
なので、そのうち追加購入する予定です。







そして、置き場所ですが…
この一番上の引き出しに入れたかったのですが
DSC03615-s.jpg
引き出しの高さが足りなかった!!計ったのにw

計り方が甘かったようです…(◎_◎;)





なので、予定外の場所へ収納w
重ねて置く予定ではなかったのですが
とりあえず、ま、いっかw(^▽^;)
DSC03614-s.jpg




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

あと、ちょっと気になったのが
「粉物は常温保存でイイのか!?」
という点です。





今までは、まったく気にせず常温で
しかも、袋に輪ゴムで置いておいただけだったのですが

結構冷蔵・冷凍保管されている方も見かけるので
ちょっと調べてみました。




参考にしたのは「日清製粉」さんの質問ページです。


拝見したところによると
・小麦粉は「高温多湿の場所、直射日光を避け保存」 冷蔵・冷凍の記載なし
・天ぷら粉・から揚げ粉・お好み焼粉・たこ焼粉は「高温多湿の場所、直射日光を避け保存」+「冷蔵保存」

とありましたので、その言葉を信じて
小麦粉は常温で保存していこうと思います。

お好み焼き・たこ焼き粉は、冷蔵庫に入れることにします。

ホントは全部入れるのがイイのでしょうけど
スペースも限られているので、
深くは考えないようにしますw

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

その他、砂糖・塩・みりん・お酢・ごま油は常温、
醤油・みそは冷蔵

などの情報も見かけました。
(ネットで見かけただけです)

わがやはだいたい↑の通りですが、醤油は常温保存していました。
醤油を冷蔵庫に置くとなると邪魔ですが(;^ω^)
ちょっと考えてみようかと思います。


液体収納に良さげかな?と思いますが
容量が500ml…。使い勝手に悩みます。




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


今回、キャニスターに整理しながら
奥から出てきた、恐ろしい賞味期限切れのものも
処分しました(^▽^;)
DSC03606-s
これからは、見やすくなったので
こんなことにはならないはず!?ですw





最後に、左はたこ焼き粉ですが
袋から出して入れてしまったために
卵と水の配分が分からなくなってしまった…orz
DSC03611-s.jpg
袋捨てちゃいました…。

こういうのみなさんどうしているんですかね?
メモったりするのかなぁ。謎です。

ワンクリックいただけるととてもうれしい( *´艸`)
にほんブログ村 インテリアブログへ


それではー





関連記事

コメント

非公開コメント

Profile

ブログランキング・にほんブログ村へ
owner:Anna

好きなインテリアと洋服を中心に更新していきます。 シンプルで使い勝手のいいものを紹介できたらいいです。

Category

使用中のインテリアGoods






















新着記事

SHOP!


【  インテリア・雑貨  】





+++++




+++++





+++++





+++++





+++++





+++++





+++++





+++++





+++++





+++++





+++++







【  ファッション  】






+++++





+++++





+++++





+++++





+++++





+++++





Ranking of the article

Search form

ご連絡

名前:
メール:
件名:
本文: